セミナー、講師をサポート。集客、動画制作、オウンドメディア制作、スクール運営

Author Archive

セミナー動画販売のコツ

by on 水曜日, 11月 7th, 2018

セミナー動画配信プラットフォームまなつく でのセミナー動画今週のTOP9がこちら

 

こうしてみていただくとわかることがあります。

 

 

 

 

この中で、単発のセミナー動画の販売ってなくて

 

 

一位と2位の心屋さんの一問一答とBeトレ動画セミナー

 

4位の気道協会さん

7位のコバさんぐりちゃんの起業塾

8位のまりあさんのQueen’s Talk

 

 

これら全部動画の会員制サービスなんです。

 

会員制サービスというのは、動画を毎月配信して毎月会費をいただく会員制サービスです。

 

 

会員制サービスのメリットはいくつもありますが、大きくは3つ。

 

1 毎月会費をもらえる

2 話を積み上げていける

3 接触回数を増やせる

 

 

1 毎月会費をもらえる

 

これは講師ビジネスでは最強だと思います。

 

セミナー動画単発の販売となると、どうしても

 

「販売しましたよ!」の時が販売のピークになってそのあとだんだん売上は下がっていきます。

 

 

もちろんそれを上手く使った売り方もできるけど

 

例えば、300万円売ろうと思ったらなかなかしんどい。

 

 

けれど会員制サービスなら、月に30万円の売上があれば

 

 

そのあと会員が一人も増えなかったとしても(そして減らなければ)年間で360万円の売上になる。

 

 

同じお客さんに何度も買っていただくのと同じなので

 

 

集客を考えると、圧倒的に楽なんですね。

 

 

2 話を積み上げていける

 

これは主にお客さん側のメリットです。

 

同じお客さんに何度も配信できるということは話を積み上げていけるということです。

 

 

一つのセミナーを2時間やるとすると

自己紹介が30分、質疑応答で30分使うと実質一時間しか話を聞くことができない。

 

 

けれど毎月配信していれば、自己紹介は最小で済むので

 

 

前回の話を引き継いで話をすることもできる。

 

同じ話をテーマを変えて話をすることで

違う伝え方をすることもできる。

 

 

だから、一回のセミナーより圧倒的に理解が深まります。

 

 

 

3 接触回数を増やせる

 

これは講師、お客さん、双方のメリットとして

 

何度も何度も配信をするので、お客さんは講師のことを深く知ることができ、信頼関係を深めることができます。

 

 

講師とすれば、ここで信頼関係を作って

もっと深いセミナー(リアルなもの)を紹介することもできます。

 

 

お客さんは、ここで講師がどんな人が知ることができ

 

 

もっと学びたいか判断することができるようになります。

 

 

このように、メリットの多い動画の会員サービスをまなつく では簡単にスタートすることができます。

 

 

興味がある方はお気軽にまなつく にお問い合わせください。

心屋仁之助 カウンセリング動画 無料公開「痩せたいけど運動をしたくないんです」

by on 木曜日, 11月 1st, 2018

こんにちは。

 

渡辺です。

 

 

カウンセラー心屋仁之助さんが毎月開催しているBeトレで行われた公開カウンセリングをこれから10日に1本づつ1ヶ月限定で無料公開していきます。

 

今回はみんな大好きダイエット(笑)

 

「痩せたいけど運動をしたくないんです」

どんな問答が繰り広げられるか。

 

こちら1ヶ月限定で無料公開します。

ぜひご覧ください!

 

 

 

毎月、心屋さんのカウンセリングの動画を見ることができる動画配信サービスは

心屋仁之助 心屋塾 Beトレ 「一問一答」

 

11月1日からご覧になれる動画は

一問一答【その一】5:41『自分の思ってる事を喋る事に抵抗がある』
一問一答【その二】3:43『代表でステージに立つので、仁さんのステージに立ちたい』
一問一答【その三】12:40『過去の嫌な記憶を忘れられない』
一問一答【その四】15:33『障がい者への偏見を無くしたい』
一問一答【その五】23:42『後者なんですけど、友達とセンスが合わない』

 

 

月額会員でお申し込みいただけるのは、24日までです。

詳しくはこちら

 

心屋仁之助 カウンセリング動画 無料公開「結婚前提に彼女と同棲しているが、セックスレスで浮気して

by on 火曜日, 10月 23rd, 2018

こんにちは。

 

渡辺です。

 

 

カウンセラー心屋仁之助さんが毎月開催しているBeトレで行われた公開カウンセリングをこれから10日に1本づつ1ヶ月限定で無料公開していきます。

 

今回は「結婚前提に彼女と同棲しているが、セックスレスで浮気してしまった。」

 

毎月、心屋さんのカウンセリングの動画を見ることができる

心屋仁之助 心屋塾 Beトレ 「一問一答」

今月は

一問一答【その一】15:03『明日離婚するんですけど』
一問一答【その二】19:21『彼氏が欲しいんですけど』
一問一答【その三】3:17『来月からマスターコースに行くけど、めっちゃ怖いので一言ずつお言葉をください』小林威之、こうさかあきこ、高橋かのん
一問一答【その四】21:53『子供を死なせてしまった』
一問一答【その五】1:57『ステージに上げて欲しい』

 

 

月額会員でお申し込みいただけるのは、24日までです。

詳しくはこちら

 

(年間会員は、月末までお申し込みいただけます)

 

次回はまた来月1日からのお申し込みとなります。

新しいサービスが始まるとき

by on 金曜日, 9月 14th, 2018

セミナー動画の配信サービス「まなつく」 はぼくにとって3つめのサービスになる。

ぼくが最初に立ち上げたサービスは「カメラをレンタルする」というものだった。

 

大手のハウスメーカーを2年半でやめてしまってどうしようか途方にくれた結果

 

「実家でとりあえず仕事をしよう」

 

という安易な気持ちで実家の仕事をすることにした。

 

実家は写真のプリントのお店をしていて、ぼくは長男という立場を最大限活用してするりと実家の仕事につくことができた。

 

父はすでに亡くなっていたので、母がお店をやっていたのだけれど生意気なことばかり言って母やお店で働いてくれている人を困らせた結果

 

「あなたは他で仕事を覚えてきなさい」

 

と放牧されることになり、隣の駅の少し大きな写真店でアルバイトをして仕事を勉強することになった。

 

ここではすごく忙しくて、仕事の大変さや楽しさを教えてもらうことができて今ではすごく感謝している。

(当時はかなり生意気だったと思います。すみません!)

 

仕事は写真のプリントの受付が大半で、フィルムを預かり、写真にしてそれを渡すというものだった。

 

最初は慣れなかったけれど、次第に余裕が出てくるようになるとお客さんと少しづつ話ができるようになったいった。

 

写真と撮る理由を聞くのは楽しかった。なんでかっていうと、人はたいてい楽しい時に写真を撮るからだ。

だから、楽しいことの話をしている人と話ができるのが楽しかった。

 

ふだんは人見知りというか、積極的に人と話すようなタイプじゃなくてどちらかというと一人でいることが多かったけれど、不思議とお店では話をすることができた。

 

そしてお店で話をするということは同時にチャンスでもある。会話の中からその人に必要なものをうまく見つけることができれば、例えばフィルムやカメラやレンズを提案して売ることができる。

 

 

そんなたくさんの会話の中の一つにこんなのがあった。

あるおばちゃんが

「今度子供と一緒に海外旅行にいけることになったんだけど、前のカメラが壊れちゃったから」

と嬉しそうに3万円くらいのコンパクトカメラを買ってくれた。

 

「そうなんですか。楽しみですね!」と答えると

 

「でもたぶん、また旅行にいけるかわからないから、今回だけしか使わないかもしれないわね」

とちょっと残念そうに言って帰っていった。

 

3万円も出してカメラを買って、たった1回しか使わないなんてもったいないなー

 

とちょっと思ったぼくは

 

その後も同じようなお客さんがいることに気づくようになった。

 

運動会今年で最後なんだけど

結婚式で撮りたいから

今回の旅行を残しておきたいから

 

そんな理由でカメラを使う人が多いなら「レンタルでいいんじゃないかな?」と思うようになった。

 

その上、デジタルカメラがではじめていたけれど、どんどん新しいものが出るので

せっかく買ってももっと性能がいいものが出るから、買う前にレンタルで試せても面白いと思うようになった。

 

アルバイトが終わって家に帰るとどうしたら仕事になるかなーとぼんやり考えるようになって

色々な人に相談したら全員から

 

「いやー、それは無理だねー!」

 

と言われた(笑)

 

その当時、カメラだけをレンタルしているお店なんかなかったし、

なんだかんだ無理な理由を教えてくれた。

 

ただ、幸いだったことが2つあった。

 

一つは、その当時ネットショップというものができはじめていてどうやらこれならあんまりお金をかけずにお店ができるらしい環境が整ってきていたタイミングだったこと。

 

もう一つが相談した全ての人が反対する中、母だけが「やってみなさい」と200万円を貸してくれたことだった。

 

ホームページは作るとその当時すごく高かったので、友達からhtmlを教えてもらって自分で作った。

今思えば本当に素人感丸出しだったけれど、その当時はそれでもお店として成り立っていた。

 

でも注文は全然だった。

お店を作ってもアクセスは上がらず売上は上がらなかった。

 

 

そして転機が訪れる。

きっかけはある人が「楽天市場」を教えてくれたことだった。

 

ここならもしかしてアクセスがくるのかなと思い切って申し込んでみたら、お店を作って初めての注文があった。

ページを少しみやすくして、商品を増やして行くと

 

「こんな商品はありませんか?」

 

という問い合わせがくるようになった。

そんな商品はなかったけれど、「ありますよ!」といって、それからヨドバシカメラや価格.comで買ってレンタルしていた。

 

そんな風にして少しづつレンタルの注文が入るようになっていった。

 

 

こうやって今思い返して見るとサービスが始まる時は、人と話をしている時だ。

その人が話をしてくれた問題や悩みを解決できること。

 

それがサービスになる。

 

 

なぜ、今オンラインスクールがオススメなのか?

by on 火曜日, 9月 11th, 2018

こんにちは。

 

渡辺です。

 

最近、講師の方とお会いする度に「オンラインスクール」をおススメしていてます(^^)

 

 

セミナー動画配信サービス「まなつく 」は大きく3つの使い方があって

 

1つめは、「セミナー動画を販売する」という使い方

 

セミナーってその時間、その場所に来られる人限定のイベントなので

 

今週の金曜日の午後6時、渋谷でセミナーやるってことになったら、その時間に予定がある人

遠方にいる人は、たいていの場合、どんなにそのセミナーに興味があったも来られないじゃないですか。

 

だから、セミナーを撮影しておいて来られなかった人には動画を見てもらう

 

そうすると、そのイベントに来られなかった人はその動画を見て学ぶことができるし

セミナー講師とすれば、その時のセミナーを動画という「資産」にして売上をあげることができます。

 

セミナーをやりっぱなしだと、それ以上お金は発生いないけれど

資産にしておけば、導線さえあれば何年たったも売上を上げてくれるようになります。

 

そういう動画という資産が5個、10個と増えていけば

ほうっておいてもどんどん売上は上がる仕組みを作ることができるようになります。

 

一番良いところはセミナー講師が(撮影以外)動画のために準備することがほとんどないこと。

 

 

そのために企画を考えたり、話す構成を考える時間や場所をとらなくても

普段通り、セミナーをやれば商品ができるので、一番簡単で手軽です。

 

 

デメリットもあって、無料の動画もたくさんある中で、動画単品だと価値を感じてもらいにくいこと。

なぜ価値があるのか上手く伝えることで解決する必要があります。

 

2つめの使い方は、「会員制サービス」という使い方

 

これは、毎月会員から会費をいただき、動画を配信するというサービスです。

(オンラインサロンと仕組みはよく似てます)

 

このサービスの一つのメリットは、毎月月の最初には、売上が上がることです。

 

例えば、セミナーだとその月にセミナーを行わなければ、その月の売上はゼロだし

セミナーをやるなら、そのページを作り、集客をしなければ売上は上がらないですよね。

 

でも会員制サービスなら、その会員数×会費の売上を毎月が上がっていきます。

年間で見ると

 

例えば、

5000円のセミナーを一度開催して100人にきてもらうと、売上は50万円です。

 

それに対して

5000円の会員制サービスで100人の会員がいれば、

1年の売上は、600万円で、しかもそれは辞めるまでずっと継続していきます。

 

もちろん、セミナーを毎月開催するば同じ売上をあげることができますが、

毎月、セミナーの準備をして集客をするのと、会員サービスで動画を配信するのと

どっちが簡単かと言えば、圧倒的に会員サービスです。

 

実は、会員制サービスの最大のメリットは毎月確定した売上が上がることではありません。

 

一番のメリットは、あなたのお客さんとたくさん接触する機会を持つことができることなのです。

 

接触する回数を保てる、ということはともかく

講師が信頼されるベースを作ることができるということです。

 

講師というモノを伝えることを仕事にしている人たちは、信用されていることが全てです。

 

信用されれば、サービスがいくらであっても喜んで買ってくれるようになります。

つまり会員制サービスをきっかけにして、自分の商品を買ってもらいやすくなるのです。

 

 

デメリット(というか大変な部分でいうと)はあまりないのですが、一つだけ。

 

辞めるまで毎月配信する動画を撮り続けることになるので、話し続けることがしんどい人には向いてないです。

 

 

3つめの使い方が「オンラインスクール」

 

オンラインスクールというのは、この「綺麗塾3ヶ月コース」のように

期間が決まっていて、その期間で何かを伝えるということが明確になっているサービスのことです。

 

(今、動画に取り組む人にはこれをおススメすることが多いです。)

 

オンラインスクールのメリットは

ひとことで言うと、講師が作業する(セミナー動画を作る)労力と売上のバランスがめちゃくちゃいい!

ということです。

 

具体的に言えば

・単品の動画に比べて「3ヶ月のスクール」というのはお客さんに価値を感じてもらいやすい

・したがって、単価を上げやすい

・3ヶ月間やりとりがあるので、接触頻度を高め、信頼してもらいやすい

・会員制サービスに比べると、撮影が短期間ですむ(毎月撮影しなくていい)

・一度3ヶ月分のコンテンツを作れば、2期、3期になっても同じ動画をベースに運営できるので、すごく楽に運営できる

・募集する期ごとに販売の山を作れるので、売上を作りやすい

・お客さんからすると、期間を限定されている中で、学ぶことが明確になるので、自分の欲しいコンテンツを学ぶことができる。しかも、3ヶ月間フォローをしてもらえれば、単品の動画より学びやすい

 

 

ここでは3ヶ月というのを例としてますが

もちろん6ヶ月でも、9ヶ月でも設計できるので、あなたの作りたい形のオンラインスクールを作ることができます。

 

そして、今このサービスがすごく上手く回り始めている。

 

すでに伝えたいコンテンツを持っている人は、

1日から2日撮影に時間をとれれば、間違いなくその使った時間以上の売上をあげることができるので

ぜひチャレンジしてみてください!

 

まなつく だと、オンラインスクールに必要な機能は全て揃っているので、まだまなつく のアカウントを持っていない人は、まずは下のバナーから「まなつく 」のアカウントを作ってみてください

Beトレに面白い人がやってきた。。。

by on 月曜日, 9月 3rd, 2018

こんにちは

 

渡辺です。

 

昨日はカウンセラー心屋さんのBeトレ東京ライブでした。

  

 

今月のテーマは「期待が問題を作る」

 

このレポートはこちらをどうぞ

すごい詳しい!

https://ameblo.jp/dreamer-s/entry-12400470012.html

 

で、今回ゲストというか新刊本の行商に椎原崇さんがきていました。^ ^

 

 

まあ面白かったです!

椎原さん。。。

 

あなた何者ですか?

 

心屋さんとの掛け合い面白すぎww

 

 

椎原さんは

 

中卒で元パチプロで、

さらに、トークも文章も上手く

その上前世がザリガニという

 

 

絶対に真似できないスペックを持ってらっしゃいます。

 

 

この様子は、来月発送のDVDに収録されるので

見たい方は、来月のBeトレDVDぜひ確認してくださいね!

 

 

椎原さんの本

サンマーク出版さんの 「うまくいったやり方から捨てなさい」

 

あんまり売れすぎて

アマゾンでは今売り切れみたいなので近くの本屋さんで

探してみてください。^ ^

 

 

僕も買いましたが、本当に気づきの多い本で

しかもすごい読みやすいです。

 

 

内容は、一言でものすごく乱暴に言うと

「いらないものを捨てよう」

 

ということ。

 

 

いらないものっていうのは

 

「自分が今までやってうまくいってた方法」とか

「人の目を気にする」こととか

「今まで大切にしてきた価値観」とか

「みんなに好かれようとすること」とか

 

 

一見すごく大切に見えるもの、すごく持ってたいもののことです。

 

それって手放すの、めちゃめちゃ勇気が必要じゃないですか

 

今まで拠り所だと思っていたものを手放すってすごい怖いと思います。

 

 

でももし、大切に思っていたとしても、それに違和感を感じるなら捨ててみる。

捨てることで不思議なことに

 

「自分らしく生きられるようになる」とか

「新しい価値観に出会える」とか

「自分のもともと持っていて、隠していた欠点が実が魅力だということに気づく」とか

「自分に許可を出せるようになる」とか

 

新しいものが手に入ってきます。

 

捨てるにはどうしたらいいのかは椎原さんの本をぜひ読んでほしいのですが、

 

 

「手放す」

という言葉はたぶん、今のあなたの中で引っかかるキーワードがあり

それを探すのがいいかもしれません。

 

 

例えば、今のぼくの中では

「あきらめる」

 

という言葉が一番しっくりきてます。

 

もうカッコつけるのをあきらめる。

それでいいやとあきらめる。

嫌われてもいいやと好かれようとするのをあきらめる。

 

 

だって、そういう自分なんだもん。

 

 

一見自分を卑下しているようにも見えるこの言葉ですが、

今のぼくは、それで「受け入れ」ることができるようになり、すごく肩の力が抜けて楽になりました。

 

 

あなたもあなたのキーワードを探して「手放して」みてくださいね。

 

 

メールマガジンをお送りします

講演会、セミナーを行う講師のサポートを行う。 サイト制作、映像、音声コンテンツ制作、配信、販売。スクール、塾の企画、運営サポート。 顧客の申し込みから問い合わせ受付まで、講師の総合サポートを行っています。

オーガニックスタイル株式会社

〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目24−7

tel:03-6913-6949 / Fax:03-6913-7166

音学.com http://www.otogaku.com/

マナツク http://www.manatuku.com/