セミナー、講師をサポート。集客、動画制作、オウンドメディア制作、スクール運営

年収が上がらない時は自分に何があるか見つめる時間である理由

年収が上がらない時は自分に何があるか見つめる時間である理由

何年も務めているのに年収が上がらない。

成果は上げているはずなのに、年収が上がらない。

景気も良くなってきたとはいえ、公務員でさえ給料が少なくなっているというし、サラリーマンの自分ならしょうがないか、と思考停止していませんか。

年収が増えない。これが何を示しているのかというと「停滞」です。

自分か会社が停滞していると、年収だけではなく勤務状況でさえ変化がないことが多いです。

長期間年収が変わらないという人は、勤務時間や勤務内容を思い出してください。

希望通りになっていますか。
もしくは、将来的に希望通りになる可能性はありますか。

何かしらの改善を求めるのであれば、今一度自分と会社を振り返ってみましょう。

また愛する夫の年収を増やしたいと思う奥様も、今からあげる点を一緒に振り返ってみてください。

あなたが本当に求めているものは?

考えてほしいのは、あなたは年収を増やしたいと本当に思っているのかということです。

年収というものは1つのバロメーターでしかありません。

勤務時間や勤務内容と同じように仕事を選ぶうえでの判断材料の1つです。

年収を増やしたいのか、勤務時間を減らしたいのか、仕事内容を変えたいのか、あなたが本当に求めるものは何か考えてみましょう。

自分が停滞している人

年収が高く、望ましい勤務環境で働いている人は、その人にしかできない専門知識や技術を生かして働いていることが多いです。

その人たちに仕事をしてもらいたいため、会社は給料をたくさん渡します。

あなたにしかできない仕事はありますか。

生涯雇用が保証されなくなった現代、ポータブルスキルが大切だと言われています。

ポータブルスキルとは会社を超えて活かせるスキルのことです。

なにも医師免許や弁護士資格をとれ、と言っているわけではありません。

みんなが出来ることでも、組み合わせることであなただけのポータブルスキルになります。

例えば事務作業だけでも

  • 短時間で分かりやすい資料を作れる人。(パソコンスキル)
  • 英語の資料を、翻訳できる人。(外国スキル)
  • 専門的な資料を作れる人。(専門知識)

自分にしかできない仕事があると、仕事の満足感にもつながります。

転職を希望しないにしても、会社で長く働くために自分のポータブルスキルを振り返り、足りない部分は学んだ方がよいでしょう。

会社が停滞している

自分のスキルも十分だし、評価もしてもらっている。

しかし会社に年収を上げる余裕がない。そういった場合は、この先会社が生き残るか冷静に見極めるべきです。

直属の上司よりもっと上の人に話を聞くことをおすすめします。

エレベーターや廊下で簡単な情報収集をするだけでも、将来を考える材料になります。

必要であれば職種に関する知識も集めるべきです。

生き残れないと判断した場合は、転職も考えましょう。

周りの考えが停滞してる

会社の評価制度がお粗末だったり、上司が正当な評価をしてくれなかったりはしませんか。

人間というのは初めに抱いた印象を、引きずり続けます。

新入社員のころから世話になっている上司ならば、あなたの印象は手のかかる可愛い子のままでしょう。

それはそれで有難いときもありますが、いつまでたっても正当な評価をしてもらえない原因の1つになるときもあります。

評価されたいと思う場合は、思い切って環境を変えるのも方法の1つです。

仕事内容が停滞している

仕事内容に満足ができていますか。

改善のために転職を考えているかもしれませんが、その前に上司に相談してみてはいかがでしょうか。

他部署に移動できる可能性があります。

やはり転職もうまくいかない可能性がある以上、同じ会社で働き続け給料を安定させるという判断も有りです。

ともかく変化が欲しい!!

振り返った結果、年収も環境もこのままで問題ないという人もいるでしょう。

そのような人は振り返ったことで心配事がなくなり、今まで以上に仕事に打ち込みやすくなっているはずです。

どうにかして環境を変えたいと思った人は、「転職」「独立」「部署移動」と様々な可能性を考えましょう。

20年後30年後の自分を想像して、道を模索してください。

中には環境は変えたいが、年収が下がったら怖いから転職はしないという人がいるかもしれません。

人間はジャンプするためにはいったん膝を曲げる必要があります。

仕事も同じで、環境が良くなる前は年収が下がったり困難が迫ってきたりすることがあります。

成功者の人たちの話を聞くと大体の人は何らかの挫折を味わっています。

将来的な成功が具体的に想像できるのであれば、一時的に年収が下がることも受け入れる必要もあります。

最後に

給料にせよ、勤務時間にせよ、仕事内容にせよ、自分の我が儘を求めるには、それだけ質の高い仕事をする必要があります。

同じ会社に長く務めた場合、仕事内容が同じである以上、業務スキルの種類はそこまで増えません。

転職やフリーランスの場合なら、同じ会社で働き続けるよりも多彩なスキルが身につきます。

1つのスキルでナンバーワンになることは難しいですが、複数のスキルを組み合わせオンリーワンになることはそこまで難しくありません。

希望の環境で働くには、あなたにしかできない仕事をする必要があります。

その際、どちらであれば評価されやすいか一目瞭然ですね。

この時代あなたが1つの会社で長く働き続けたいと思っても、会社が受け入れてくれるか分かりません。

あなたの人生をよりよくしたいとおもうのであれば、転職も前向きに検討してみてはいかがでしょうか

セミナー講師の方必見!セミナー動画販売で新しい収益を作ろう

メールマガジンをお送りします

講演会、セミナーを行う講師のサポートを行う。 サイト制作、映像、音声コンテンツ制作、配信、販売。スクール、塾の企画、運営サポート。 顧客の申し込みから問い合わせ受付まで、講師の総合サポートを行っています。

オーガニックスタイル株式会社

〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目24−7

tel:03-6913-6949 / Fax:03-6913-7166

音学.com http://www.otogaku.com/

マナツク http://www.manatuku.com/